自己破産の基礎知識

ホーム >サービス一覧 >自己破産の基礎知識

自己破産の基礎知識

このページでは自己破産における基本的な知識を分かりやすくご説明させていただいております。全部お読みいただいても5分かかりませんので一度お目を通していただければ幸いです。自己破産に関して「詳しい内容を事務所で直接聞いてみたい。」という方はご相談を無料でお受けいたしておりますのでご遠慮なくお問合せ下さい。

自己破産とは?

裁判所を介して、借金すべての支払いを免除してもらう手続きです。結果的に全ての借金がなくなりますが、保有している資産(家・車・保険・預金・退職金など)も清算しなければなりません。

また、下↓に記載の債務(借金)は自己破産で免除できない場合もございますので注意が必要です。

自己破産で全部の免除できない債務(一部のみ抜粋)

  1. 保証人がいる場合、自己破産すると保証人が代わりに債務を支払わなければなりません。
  2. ギャンブル・浪費・投資での借金は自己破産が認められない場合もございます。(ただし、自己破産が認められる場合もございます。)詳しくはお問合せ下さい。
  3. 税金・罰金・養育費・婚姻費用・不法行為での損害賠償金などは自己破産しても免除してもらえない場合がございます。

自己破産の要件は?

自己破産するには「支払不能」という要件がございます。
支払不能と申しましても各個人で大きく異なります。月収15万円の方が返済10万円は支払不能ですが、月収50万円の方の返済が10万円では返済不能とまではいえないでしょう。
一般的には、毎月の支払額の合計が手取り収入から住居費を差し引いた額の3分の1を超えていると支払不能であるといわれています。

また、支払不能とは、支払いを停止したときに「支払不能」と推定されるので、ご自身で支払不能と考えるだけでは「支払不能」となりません。

自己破産以外の解決方法は?

自己破産より良い方法がある・自己破産できない、自己破産したくない・などの場合は他の方法を検討してみることも重要です。

  1. 保証人に迷惑をかけたくない。
    任意整理
  2. ギャンブル・浪費での借金。
    任意整理・個人再生
  3. 数年前の借金。
    時効援用
  4. 奨学金・住宅ローン。
    支払い期間の延長・一時的な支払い停止など
  5. 相続で受けた借金。
    相続放棄

自己破産の費用

司法書士報酬 20万円~
裁判所への納付金 ・印紙代 1,500円~
・破産予納金 20,000円~
雑費 5,000円~
その他 ・初期費用なし
・成功報酬金なし

費用の分割払いについて

自己破産では着手金0円・相談無料・費用の分割払いに対応いたしております。

自己破産の手続きに着手をいたしますと、借金の支払いがストップいたします。支払いがストップすることにより金銭的な余裕ができましたら、毎月、ご負担のかからない程度で各費用をお支払いいただきます。

自己破産についての
事前知識

自己破産をお考えの方は
次の各ページを
ご覧いただくことを
お勧めいたしております。

自己破産

自己破産を徹底対応!大阪市で自己破産手続きなら自己破産手続き支援センターにお任せ下さい。大阪駅/梅田駅近く。土日祝も9時~20時まで対応。自己破産のご相談は何回でも無料です。

自己破産の専門サイトへ
電話をする
お問合せ
↑ページ
トップへ