• 自己破産したくない方
  • 借金を大幅に減らしたい方
  • マイホームを残したい方

個人再生で借金問題を解決

家や車を
残したまま
借金

5分の1

大阪駅6
梅田駅4

アットホームな
事務所です

司法書士
有川征志

個人再生特徴

マイホームが残せる

自己破産に比べ大きなメリットです

借金が5分の1と大幅に減額

任意整理に比べ借金が大きく減額

投資や浪費等の借金でもOK

自己破産できない方もご相談下さい


借金の弁済が一時停止

借金の弁済を数か月停止できます

安心費用と充実対応で
個人再生をサポート

費用は弁済停止中の分割払いで実質の負担額は少なく

個人再生は利用できる?
詳細な適用診断無料

相談料0円/着手金なし
成功報酬なしの安心費用

自己破産任意整理との違いを分かりやすく解説

どれだけ借金が減るの?

個人再生による
最低弁済額の推移です。

債務総額 最低弁済額
100万円未満 全額
100~
500万円未満
100万円
500~
1500万円未満
債務総額の5分の1
1500~
3000万円未満
300万円
3000~
5000万円未満
債務総額の10分の1

債務額100〜
500万円未満は
最低弁済額が一定

債務額1500〜
3000万円未満は
最低弁済額が一定

最低弁済額

債務の総額(万円)

個人再生の
要件は?

個人の方であること

債務額が5000万円以下であること

今後継続的に安定した収入が見込めること

※各個人によって異なります。
まずはお問合せ下さい!

個人再生のメリット

自己破産と違い職業制限がない
(保険外交員、警備員等)

自己破産と違い
借入れの使途は問われない

自己破産と違い
財産を処分する必要がない

借金が減額になりさらに
将来の利息も免除される

個人再生のデメリット

自己破産に比べると
手続きに時間がかかる

借金が5分1にはなるが
借金ゼロにはならない

個人再生の適用要件を
満たしている必要がある

信用情報機関に登録されるため、
7~10年間は借入れが制限
される

個人再生について
詳しく相談してみる

0120-227-759

電話をかける

受付時間9:00〜20:00 土日祝も対応

メールでお問合せ

任意整理や自己破産と
どこが違うの?

各債務整理の比較

  任意
整理
個人
再生
自己
破産
借金の支払いが
免除される

元金は残り
今後の利息のみカット

原則1/5まで
減る

借金の支払いが免除される
財産(車や家)を
残せる

大部分を失う
借金の原因を
問われない
(ギャンブル・
浪費など)

ギャンブル・浪費などは認められない
裁判所の
手続きが不要
職業の
制限がない

任意整理との違い

任意整理は各債権者との交渉によって分割弁済での和解をする手続きですが、あくまでも相手方との任意の交渉になりますので、強制力がありません。すなわち債権者の同意がなければ和解することは出来ません。それに対して個人再生は裁判所を通す手続きなので、裁判所から認められれば強制的に債務が圧縮されます。したがって債権者の同意は不要となります(ただし、小規模個人再生の場合、消極的同意は必要)。

自己破産との違い

自己破産の場合は債務は全額免除されますが、まとまった財産があればそれを全て処分する必要があり、また一定期間の職業制限(ある特定の職種のみ)がかかります。個人再生の場合は圧縮された債務を原則3年かけて返済していくことになりますが、財産を処分する必要もありませんし、一定期間の職業制限もありません。

個人再生について
詳しく相談してみる

0120-227-759

電話をかける

受付時間9:00〜20:00 土日祝も対応

メールでお問合せ

よくあるご質問

住宅ローンも減額できる?

住宅ローンは一切減額されません。原則、今までと同じ条件で支払っていくことになります。

財産はどうなりますか?

自分の名義の財産は全て残すことが出来ます。(ただし、財産の合計額が100万円を超える場合、返済額が増える可能性があります。)

今後ローンを組んだり出来るの?

信用情報機関に登録されるため、7年~10年は借入が制限されます

手続きした事が周りにバレない?

基本的にバレることはありません。官報という国が発行する機関誌に住所とお名前が載りますが、一般の方が見ることはほとんどありません。

個人再生について
詳しく相談してみる

0120-227-759

電話をかける

受付時間9:00〜20:00 土日祝も対応

メールでお問合せ

ご依頼までの流れ

STEP1

来店のご予約

STEP2

無料相談

STEP3

ご依頼

返済
一時ストップ

STEP4

債権者からの
督促がストップ

この間に
費用の
お支払い

6ヶ月〜8ヶ月

STEP5

裁判所への
申立て準備

STEP6

裁判所への申立て

STEP7

再生計画案を
作成し提出

STEP8

再生計画認可の確定

STEP9

返済の再スタート

司法書士ヤマト3の特徴

その1

借金整理・住宅ローン
・不動産問題

に強い

その2

個人再生以外で
ベストな方法があれば

ご提案します

その3

費用は
弁済ストップ期間中に
分割で対応

個人再生について
詳しく相談してみる

0120-227-759

電話をかける

受付時間9:00〜20:00 土日祝も対応

メールでお問合せ

費用のお支払いについて

司法書士ヤマトは
費用についてもお得です!

初期費用

0

ご相談は何度でも

0

分割手数料

0

費用のお支払いは
債務の支払いが無い期間で対応可能

毎月の負担額は
変わりません

取り立て
ストップ

返済

ご依頼

債務の返済が
必要ない期間

約6~8ヶ月

この期間を利用して費用を分割で
無理なくお支払いしていただけます

返済

裁判所
認可

1

まずは当事務所から各債権者に督促等を止めてもらうよう依頼をいたします。

2

裁判所に認可されるまで支払いがストップ(6~8か月間)

3

裁判所に個人再生の申し立てをして、認可されれば、各債権者への支払いが再開されます。

このように、当事務所に依頼してから認可されるまで、債権者の返済が全くない期間があります。この期間を利用して、司法書士の費用を分割でお支払いをしていただければ、着手時に費用をご準備できない方でも、無理なく手続きを進めていただく事ができます。

ご相談料 0
初期費用
(着手金)
0
住宅なし
(住宅ローン条項なし)
28万円~
住宅あり
(住宅ローン特則を利用)
35万円~

個人再生について
詳しく相談してみる

0120-227-759

電話をかける

受付時間9:00〜20:00 土日祝も対応

メールでお問合せ

代表からのご挨拶・
事務所案内

代表司法書士からのご挨拶

個人再生の最大のメリットは自宅を残して債務整理できることでしょう。借金も5分の1となりますので、場合によっては自己破産や任意整理より上手く債務整理できることもあるのです。

ただ、個人再生の最大のデメリットが個人再生の申立て件数が少ないのです。つまり、実務経験のない事務所が「個人再生は難しい…」というイメージで、積極的に個人再生の提案を控えているように感じます。これは残念で仕方ありません。個人再生で解決した方が良かった方も多くいらっしゃるのです。

司法書士ヤマは、個人再生と債務整理のプロフェッショナルです。個人再生のお手続きはもちろん、自己破産・任意整理・時効援用・過払金返還・相続放棄・任意売却など、あらゆる方法からご依頼者様にとって一番良い解決方法のご提案させていただいております。ご相談は何回でも無料ですのでお気軽にお問合せください。

事務所アクセス

大阪駅から6分/梅田駅から4分

06-6442-1057

〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目1番3
大阪駅前第3ビル11F14号
受付時間:9:00〜20:00
土日祝も対応

個人再生について
詳しく相談してみる

0120-227-759

電話をかける

受付時間9:00〜20:00 土日祝も対応

メールでお問合せ
電話をする
お問合せ
借金問題トップへ
↑ページ
トップへ