消滅時効、
生活はどうなるの?

ホーム >時効援用TOP >時効援用ポータル >時効援用後の生活はどうなるの?

時効援用した後の生活

時効援用しても世間で噂されるようなこと(・ブラックリストに登録される・保証人に請求される・家族にばれる。)はございません。ただし下手な時効援用手続きが大きな失敗になる場合もございます。繰返しになりますが時効援用では正確な知識で適切なお手続きをすることが重要です。

消滅時効援用した後は
どうなるの?

消滅時効援用で変わる事
  • 借金が0円になります。
  • ブラックリストから削除。されます。
  • 住宅ローンを組む事ができるようになります。
  • クレジットカードが作れるようになります。

(※上記は全てに当てはまるものではございません。)

消滅時効援用しても変わらない事
  • 普段の生活や仕事など何も変わることはありません。

消滅時効援用の援用では
何も変わらない?

時効援用のお手続きをされたとしてもその後の生活になんら支障はございません。家族や親族にばれることはございませんし、借金が全て消えてなくなるのです。

ただし、大きなデメリットが一つだけございます。それが「寝た子を起こす事です。」何の通知も来ていない債権者に対し時効援用手続きする際には慎重になる必要がございます。

できれば、現在督促通知が届いている債権者、信用情報機関に登録されている債権者、記憶が確かな債権者に対してのみ時効援用手続きを行い、うっすらとした記憶だけがある債権者に対しては保留しておき、督促通知などのアクションがあってから時効援用の手続きを取られても良いのではないかと思います。

時効援用について
詳しく相談してみる

0120-227-759

電話をかける

受付時間9:00〜20:00 土日祝も対応

その他お問合せ

時効援用できるかチェック!

時効援用トップへ
時効援用ポータルへ
↑ページ
トップへ